2018年5月10日

確かな効果が実感できる薬用育毛剤「REDEN(リデン)」

REDEN 育毛剤
年齢と共に髪の毛への不安は高まり、薄毛に悩んでいる人も少なくないでしょう。ところが最近では、インターネットで育毛剤の販売解禁となり、薄毛の改善に効果的な有効成分が多く含まれている商品も数多く取り扱われています。

また、大手メーカーを含む、多業種の法人企業や美容サロン、通販事業者といったさまざまな業種からの参入も相次ぎ、育毛剤のインターネット通販事業は活況を呈し手軽に購入することができるようになりました。

このような状況の中、本当に効果のある商品はどれなのでしょうか。

さまざまな育毛剤を試してみたものの、満足できる効果が得られなかったという方は商品選びを間違っていた可能性が少なくありません。育毛剤の市場が活発とはいっても、数多くの商品の中には満足できる効果が得られないものもあります。

そんなこれまでの育毛剤に満足できていない方の悩みを解決できるかもしれない商品が、今回ご紹介する薬用育毛剤「REDEN(リデン)」です。

REDENは、2016年12月に発売され、楽天ランキングにおいて

「育毛剤効果満足度」
「効果が見込める育毛剤」
「注目の育毛剤」

の3部門で1位を獲得し、注目されています。REDENの最大の特徴は、従来の育毛剤とは違い、天然成分にこだわって製造され、幹細胞にアプローチする「リデンシル」を3%配合した育毛剤であるということです。

リデンシルはセイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス、グリシン、ピロ亜硫酸Na、酸化亜鉛といった成分で構成されていて、これらが髪の毛をつくる元となっている幹細胞に働きかけ、発毛を促します。

この中で、主成分となっているのはセイヨウアカマツ球果エキスとチャ葉エキスで、セイヨウアカマツ球果エキスは「DHQG」が頭皮の奥にある毛母細胞を活性させ、チャ葉エキスは「EGCG2」が薄毛トラブルを抱えている頭皮へ働きかけ、頭皮の炎症を抑え、抜け毛の本数を減らす効果を発揮します。

このため、すでに薄毛が進行してしまっていても、幹細胞が残ってさえいれば発毛効果を期待できます。

このような効果のあるREDENは100年以上の歴史を持つスイスの世界最大級の香料・化粧品メーカーであるシボダン社のグループ会社が開発しました。

2014年に世界最大級の化粧品原料展示会、インコスメテック世界大会で銀賞を受賞し、臨床データでも効果が認められています。

また、REDENは植物エキスで構成されているため、炎症やホルモンに影響を与える副作用の心配がなく、女性でも安心して使用することができます。

2018年3月の時点で、REDENは楽天市場のリデン楽天市場店で取り扱われていますが、お得な定期お届けコースがある公式サイトで購入するのがおすすめです。