2018年1月25日

分かりやすく解説!ショッピング枠の現金化の簡単説明

ショッピング枠の現金化とぱっと言われても、「何のこっちゃ!」と思っている人が多いでしょう。しかしそれでは全然時代に追いついていませんよ。

クレジットカード現金化の仕組みを知るために、まずショッピング枠の使った現金化のことを理解しましょう。どんな人でも分かるように簡単にご説明いたします。

クレジットカードをお持ちならなんとなく理解できると思いますが、ショッピング枠というのはクレジットカードについている機能のことです。

クレジットカードにはお金を借りるためのキャッシング機能がついていて、クレジットカードの現金化といえばこれを使うと勘違いしていらっしゃる人もいます。

しかし実際にクレジットカードの現金化で使うのはクレジットカードのキャッシング機能ではなく、ショッピング機能です。このショッピング機能というのは商品を購入し、その料金を後払いするシステムになっています。

ショッピング枠の現金化というのはこのクレジットカードのショッピング枠を使って、業者の指示通りの場所で商品を購入し、その購入した分の一部を現金にしてもらえるシステムなのです。

商品を購入した金額すべてが現金化されるわけではなく、商品を購入した70%~95%ほどが現金としてあなたの口座に入金されます。これがショッピング枠の現金化です。

ショッピング枠の現金化を利用するためには利用限度額に注目しましょう。ショッピング機能には利用限度額があり、利用の残高がないとショッピングできません。つまりクレジットカードでいくらかショッピングしていたら残高が少なくなって現金化できなくなります。

利用限度額を上げたい場合はカード会社に直接お願いして、上げてもらえるように頼んでみましょう。

信用度が高い人は限度額を上げることができますし、カードによってもショッピング枠の限度額には違いがあるので、これからクレジットカードを作る人はショッピング枠が大きいカードを選んでご利用ください。

ショッピング枠の現金化はこのようにクレジットカードのショッピング機能を使って現金を手に入れる方法なのです。興味がある方は是非ご利用ください。